【ベトナム旅行体験記】ベトナム3都市(ホーチミン・ダナン・ホイアン)を巡るアフターコロナの旅!古着店オーナー&ファッション系インスタグラマーのスミカさんにインタビュー!

【ベトナム旅行体験談】コロナ明けのベトナムはどうだった?古着店オーナー兼インスタグラマーのスミカさんにインタビュー!(
HORIMI

シンチャオ〜!ベトナム・ホーチミン在住ブロガーのHORIMIです。

今回は、Instagramでご縁をいただいたきまして、日本在住で最近ベトナム旅行を終えたばかりのスミカさん(@je_suis_smk)にインタビューをする機会をいただきました!

ベトナムが外国人旅行者の受け入れを再開(2022年3月15日〜)して、ようやく2年が経ちました・・・!

2024年現在、ベトナムの街角は、それまでの約2年間にも及ぶ厳しい外国人入国制限(コロナ鎖国)が嘘だったかのように活気を取り戻しており、世界中からの観光客で賑わいを見せています。

しかし、入国制限撤廃後、訪越外国人観光客数は過去最高を更新しており増加傾向にある一方で、日本人観光客数の方は、未だパンデミック前の水準にまで回復していないという実情があります。

※参照元:VIETNAM.VN |Japanese tourists recover slowly, Vietnamese people flock to Japan to see cherry blossoms.(2023年4月3日)

そんな中HORIMIは、Instagramを通じたご縁で、初めてのベトナム旅行を楽しまれたばかりのスミカさんからお話を伺うことができました。

今回は、そのインタビューの模様を、スミカさんご自身が現地で撮影された素敵なお写真と共にお送りします。


引用元:Instagram

\今回お話しを聞いた人/
スミカさん@je_suis_smk

福島県郡山市にて、ハイセンスな古着店『cle(@cle_closet)』を営まれています。関東圏でもPOP-UPストアを出店されているので、店舗公式Instagramをチェックされてみてください!
また、スミカさん個人のInstagram(@je_suis_smk)では、スミカさんのファッション&カメラセンスが光るお写真が投稿されています!どれも旅先の空気感が伝わる素敵な写真ばかりなので、ぜひご覧になってみてください♪ (文:HORIMI)

※記事内にGoogle AdSense・アフィリエイト広告を含みます。

目次

コロナ明け念願のベトナム旅行へ

ーースミカさん、今回はご縁あってインタビューにお応えいただきありがとうございます!スミカさんは、日本で普段何をされていらっしゃるのでしょうか?

スミカさんこちらこそありがとうございます。 福島県で小さな古着屋さんを営んでおります。

ーー今回、ベトナムへ旅行することになったきっかけは何でしたか?ベトナムのどんな所に魅かれたのでしょうか?

スミカさん以前からベトナムに興味があり、 コロナ前から旅行を計画していました。 その際は断念せざるを得なかったのですが 今回、リベンジで念願のベトナムへ行く事が出来ました。 食/建築/雑貨/街並み…惹かれる部分が沢山ありました。

ーーベトナム旅行の計画にあたって、どのように情報収集をされましたか?

スミカさんインスタ/グーグルマップ/YouTube (ホリミさんのインスタは凄く参考になりました)や、ベトナム経験のある方に注意点など聞きました!

各都市で異なるベトナムの魅力

ーー今回のベトナム旅行で思い出に残っているハイライトを教えてください!

スミカさん
①ダナン
旅の中で1番のんびり過ごせた場所。 ビーチリゾートは旅行気分◎でした!

ダナンのシンボル『ミーケ・ビーチ』を一望。
ミーケ・ビーチには、ゴミがほとんどない綺麗な白砂が広がっている。
ローカル食堂でベトナム中部料理に舌鼓。
夜のミーケビーチを散策。
ベトナムでは、道路脇の路上にテーブルと椅子を広げ、路上メシや路上カフェを気楽に楽しむ文化がある。

②ホイアン
1番楽しみにしていた世界遺産。 ナイトマーケットの雰囲気も街並みも風景も◎!人生で1度は体験すべき場所でした。 ここではオーダーメイドで お洋服や靴を作ったり、旅の思い出も沢山出来ました。

夜のホイアンは至る所でランタンが灯り、幻想的な雰囲気に。
ホイアン旧市街のトゥボン川では、ボートに乗って灯籠流しができる。
灯篭は、川沿いの露天商から購入可能。
観光客に人気のベトナム料理店『Ngoc Tuyet』。
日中のホイアン旧市街の様子。日中も賑やか。
レモンイエローで統一されたホイアン旧市街は街全体がフォトスポット。
日中と夜で雰囲気が異なるホイアン。散策しながらぜひ体感してみて。
仕立屋では、オーダーメイドで洋服や靴も作れる。

③ホーチミン
仕入れをメインに様々な場所へ。 素敵な建築もあり、見惚れる景色も多かったです。 「東洋のパリ」を歩いてたっぷりと感じました。

宿泊先のMia Saigonから。貨物船が行き交うサイゴン川と夕日の共演が美しい。
宿泊先のMia Saigonから。夕焼け空色に染まるサイゴン川がドラマチック。
Mia Saigonのプール。市内に居ながらリゾート気分を味わえる。
ピンクの境界として話題の『タンディン教会』。
夜になってもバイクが忙しく行き交う。まさに眠らない街。
ホーチミンの観光名所の一つ『ベンタイン市場』にて。
街中には年季のあるレトロ・アパートメントが点在。
ベトナム柄のセメントタイルの上を優雅に歩く猫。可愛いが渋滞。
社会主義国ならではのプロパガンダアートとベトナム料理を楽しめる『PROPAGANDA』。
街中には、東南アジアの空気感と元フランス領の名残両方が息付く。

(写真提供:スミカさん)

初めてのベトナム旅行を振り返って

ーー現地で撮影されたお写真がどれも素敵・・・!実際にベトナムを訪れてみて、ベトナムへどんな印象を持たれましたか?

スミカさん物価が安く、食費やカフェでの費用がとっても安い! カフェがとーーっても多い。 ローカルなお店はもちろん、 お洒落なお店もありましたが、 日本に比べると飲食は、安く、楽しめました。

そして、日本の何倍もお洒落で美味しいカフェが多い! ベトナムの方の毎日の日常の中に、 カフェが根付いてる気がして素敵でした。

ベトナム名物「ココナッツコーヒー」は、ココナッツミルクアイスとコーヒーがうまく溶け合ったひんやりスイーツ。
カフェ天国のベトナム。コンセプトが異なる大小様々なカフェが街中には溢れている。
ベトナム最大の店舗数を誇るカフェチェーンにして、「ベトナムのスタバ」とも言われる『ハイランズ・コーヒー』にて。
『ハイランズコーヒー』では、ベトナムコーヒーやフルーツティーなどを低価格で味わえる。
ベトナム発カフェチェーンの一つ『カティナット』にて。店舗によって外観・内装コンセプトが全く異なるのが特徴。
こちらの『カティナット』は、ヨーロピアンクラシックスタイルがコンセプト。

(写真提供:スミカさん)

ーー反対に、ベトナム旅行中に困ったこと、観光先で「不便だな〜改善してほしいな〜」と思うことはありましたか?

スミカさん日本と比べてしまうと、 全体的にホスピタリティが少ない。 日本の当たり前の中で生きてきた私には、 ベトナムの方達の自由奔放さに衝撃を受けました。笑 でも、だからこそ、 より自分らしく自分を持って過ごせたり、 ひとりひとりの自己肯定感も上がるのかなぁ! と考えて過ごす日々でした。 (あとクラクションが日常茶飯事で、 バイクをかき分けて渡る道路に慣れるのも苦労しました!笑)

ーーベトナム旅行を検討中の方々へ、一言あればお願いします!

スミカさん宿は安すぎると清潔さに欠けるかもなので、ある程度評価のある所をおすすめします! 食事や水でもくだす場合もあるので、 慎重に選ぶことも大切かと思います!笑

でも、素敵な景色に溢れた美しくて、美味しい国でした。 最高のリゾート気分を ぜひ、ぜひ、訪れて感じてみて欲しいです。 私もまたいつか、ゆっくり訪れたい場所です!

HORIMI

スミカさん、インタビューに応えてくださりありがとうございました!!
スミカさんの言葉や写真のセンスを通して見るベトナムは、現地在住者のHORIMIにとっても新鮮!!とても楽しませてもらいました♪

まとめ

以上、ベトナム旅行を終えたばかりのスミカさんにインタビューさせていただきました!

スミカさんの仰る通り、ベトナムには、のんびりとしたビーチリゾートの『ダナン』、世界遺産の街並みとナイトマーケットが魅力の『ホイアン』、そして、コロニアル建築と活気に溢れる商業都市『ホーチミン』・・・など、各都市に異なる魅力が存在します。

また、インタビューの中でスミカさんは、ベトナムを訪れて驚いたことや困ったことについても語ってくださいました。ホスピタリティ不足や日本とは異なる交通概念に苦労した一方で、物価が安くて、洗練されたカフェ文化が根付いていることにとても感動されたそう!

そして、ベトナム旅行を検討している方々へ「美しい景色と素晴らしいリゾート気分を楽しんで欲しい!とも語ってくださいました。

今回のインタビュー記事がより多くの方々に届き、ベトナムへ旅するきっかけや参考に少しでもなれたら幸いです。

スミカさんご自身もベトナム再訪を希望されているとのことで、次回はぜひ『ハノイ』や『フーコック島』、『ダラット』、『サパ』など・・・未開拓の地へもぜひ足を運ばれてみてくださいね〜!

\スミカさんのセンスが光るInstagramはコチラ!/

※上記は、HORIMIがインタビューした2024年3月時点の内容です。実際の内容とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

※写真は、今回インタビューに応じてくださったスミカさんから許諾をいただき掲載しております。当サイトの情報を含め、無断転載・複製・改変等は固くお断りいたします。

※最新情報については、各店舗にお問い合わせいただきますようお願い申しあげます。

ブログランキング参加中!クリックして応援お願いします♪

1日1クリックできます!記事執筆の励みになりますので、応援クリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
↑にほんブログ村へ飛びます!

ベトナム(海外生活・情報)ランキング
↑ベトナム(海外生活・情報)ランキングへ飛びます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次